※過去3大会の日本女子の五輪枠取り

 「フィギュアスケート・世界選手権」(3月31日、ヘルシンキ) 女子フリーが行われ、日本勢は三原舞依(17)=神戸ポートアイランドク=の5位が最高。樋口新葉(16)=日本橋女学館高=が11位で上位2人の合計は「16」。

日本での2枠を取り合うのは熾烈な戦いだろうけど、そうしないと他国についていけないってこと。人気とか知名度とかスポンサーとか関係なく、純粋に選手の方々が上を目指せる環境を願います。
連盟にはぜひ、五輪代表の選考基準と一緒に、トップ選手ほど過密になる試合日程をどうにかしてほしいです。女子は年々レベルが高いから、五輪代表争いはどないなるんやろか。
宮原がいなかったからね~ってどの選手にも失礼な言い方。男子にもあったよね。そんな時代が…。枠に貢献したいってみんな言ってるのがかわいそうです。確かにそうなんだけど、余計なプレッシャーにならないかなぁ?といつも思う。
タラレバだけどSPのミスが無ければ三原4位。。樋口も後半のジャンプが乱れなくいつもの出来なら8、9位までいけたんだけど。。。残念。。でも凄く3人とも頑張ったと思う!日本のレベルが落ちたって言われてるけど、そんなことなくて十分オリンピックでも戦えると思う!選考はGPシリーズ上位と全日本優勝の人なのかな。選考で揉めなければいいけど・・・