そんななかでもミランは無失点で耐え、試合終了間際の後半44分にMFマリオ・パサリッチが決勝ゴールを決めた。

 ACミランの日本代表FW本田圭佑は、チームとの関係が完全に壊れてしまったのだろうか。現地時間8日の敵地ボローニャ戦で、ミランは後半9分までに2人の退場者を出す苦しい展開のなか、土壇場の同44分に劇的な決勝ゴールを決めて1-0で勝利した。

試合に出たくないとしか思えない試合に出れずにそんな態度なら移籍すれば良かったのに。これでもハリルは呼ぶのかな、試合に出ない選手は呼ばないって言ってたが
協調性に欠けた行動は、あまりしない方がよいのではないか… もう完全にチームに興味が無いんだなぁ。ハルシティーがもっとビッククラブなら本田も移籍しただろうが…ミランは本田をベンチ外にすればいいのに試合に出ない道を選んだなら、代表も諦めてね
気持ちは分からないでもないが、こんな行動をしても全くプラスにはならない。試合に出られないのは実力なんだから、チームが勝利して喜べないっていうのは、チームメートじゃない気がする本田はCSKAの時もそうだったが、移籍のタイミングが遅いよね
キング本田は、引退するまでミランの10番を満喫すればよい。
後進国から来た大した実績のない外国人助っ人がピッチで全く役立たずな上に偉そうにファンやクラブに説教。挙句にチームの勝利に素直に喜ばない。そんな外国人助っ人がもしJリーグに来たらもっと袋叩きにされてるはず。イタリア人て優しいね。