フィギュアの浅田真央(26、中京大)が10日、午後10時51分付けのブログで電撃引退を発表した。

 フィギュアの浅田真央(26、中京大)が10日、午後10時51分付けのブログで電撃引退を発表した。「突然ですが、私、浅田真央は、フィギュアスケート選手として終える決断を致しました」で始まる引退発表文は、「ソチオリンピックシーズンの世界選手権は最高の演技と結果で終える事ができました。

どんな偉大な選手でも必ず終わりが来るのが宿命。浅田選手に憧れフィギュアを始めた選手がどれだけいることか。浅田選手は女子フィギュア界のMVPであり日本人の誇りです。三原選手には是非浅田選手のようになってもらいたい。もっと早く引退は決めてたんだろう。選手より自分に注目が集まるのを避けるために昨日まで控えてたんだろうね。
御自身で納得いったのでしょう。答えは自然とでるものです。満足するまでやり抜いた。落とし所ついた。良かったですよ。中途半端では後悔だからね。お疲れさまでした。今はただ、その一言でいいのでは。
日本のスケーターはもちろんのこと、これだけ世界のスケーターからも愛される存在って、浅田真央くらいなのでは。ソチ五輪のフリーの演技は、多くの世界のスケーターが大絶賛し、多くのファンが感動しました。本人が悔いがないなら、お疲れ様でしたと言う言葉しかない。お疲れ様でした!ありがとう!