マギーの他に若手の岡本、辻、重信、宇佐見が球場に登場。

 22日の楽天との練習試合(那覇)でわずか3安打だった巨人の野手陣が23日、休日返上の練習を行った。 マギーの他に若手の岡本、辻、重信、宇佐見が球場に登場。マシン打撃やウェートで汗を流した。 3試合で7打数1安打と打撃に苦戦する辻は「結果を出さないといけない立場なので。

対外試合になるとまったく打てないよね!笑練習も必要だが、気持ちで相手に負けている感じがする。沢山練習をしてください。でも結果が全てですから。期待してますよ。今年も貧弱打線
これだけ打てないと、コーチ云々の話ではなく、選手個人の素質の問題。打てない選手を薦めたスカウトの責任問題になるんじゃないか。
今年も阿部がスタメン起用だとかなり厳しい。更にボールばかり振る癖がある長野、立岡が今年も昨年同様だとスタメンでは使えない。クルーズは今年も問題児らしいが、立岡、長野次第では打線に外人3人体制を敷かないと打線は今年もヤバイだろうな。マギーは大丈夫でも若手は結果が出ないから練習をするしかない
打てないから当たり前。アマでよくてプロで駄目アマでイマイチでプロで大活躍。岡本はどうなんやろうね。一昨年ホームラン打った時はかなり期待しましたが。辻も使ってもらってるうちに結果を出さないと、見切られてしまうよ。