全国の百貨店が相次ぎ閉店している。

 全国の百貨店が相次ぎ閉店している。 2017年2月28日、セブン&アイ・ホールディングス(HD)傘下のそごう・西武が運営する茨城県つくば市の西武筑波店と大阪八尾市の西武八尾店が閉店。その前日には、さくら野百貨店仙台店を運営するエマルシェ(仙台市)が仙台地裁に自己破産を申請して営業を停止するなど、閉店ラッシュが止まらない。

安いものしか売れないもんな。まだデフレだし。ネットもしない、郊外店にも行かない、そんなお年寄りのオアシスがなくなってしまいますね。時代の流れとは言えちょっと寂しいですね。
イイものが高いのは良いんだけど、同じものがネットだと2~3割安いからなぁ。あと、どこの百貨店に行っても、置いてるもの同じだし。個性もなければステータスもない……消えるのは時間の問題。百貨店は特に厳しいですね地方でもそれは変わらないですよねやはりネットのほうが値段、利便性ともに上になってしまう
30年ぐらい前は、デパートは30代や40代の客も多かった。しかし、最近は30代~40代の働き盛り世代の所得が激減してしまったことがデパート離れを加速させてしまった。小泉暗黒内閣時の非正規雇用拡大も遠因になっている。ここでコメントしてる人はアマゾン楽天価格コムでしょ。
すんげ―高い洋服と すんげ―高い宝石だけで何とかしのぐのはもう東京でも難しいのですが、結局ホドホドならショッピングセンターに入っているお店の方が良いものがあるという流れに、、、ついていけなくなってきているのと昔ほど ブランドにこだわる人が少なくなりつつあるので仕方ない部分はありますね。   似合わないのに凄く似合いますよ~とか、、言う店員にも問題ありと思いますし