普段は観光客と地元住民でにぎわう有名なショッピング街のシャンゼリゼは武装警察によって封鎖され、周辺の地下鉄駅も閉鎖された。

【AFP=時事】(更新、写真追加)大統領選挙を目前に控えたフランスの首都パリ(Paris)中心部のシャンゼリゼ(Champs Elysees)通りで20日夜、銃撃があり、警察官1人が死亡、2人が負傷した。

シャンゼリゼって!観光客が絶対通るところなのに・・フランスは かつてファッションや観光の国という憧れのイメージがあったが、このところ テロが頻発してる関係で、そのイメージが完全に悪化してしまった。
パリも物騒ですね!日本も陸続きで出入りが自由だったら、3億8千万円は韓国にご到着してたからな。警官は命懸けの職業大統領選への影響を狙ってる気がする外国人が出入り自由の国って怖い。日本ももうそんな状態になってしまったが・・・・続けざまにあと2,3件起きりゃルペン当確だな
だから1日も早く「テロ等準備罪」の成立をお願いします。こう言うのが日常になるのかシャンゼリゼでカラシニコフって・・・・。フランスも物騒になった。
一昔前までは子供のスリには気をつけな。と言われてた頃のフランスが懐かしい。実際は大人のスリも多かったが。特にルーブル美術館付近。今やそんな犯罪はかわいく思えてしまうね。