首相は年内の日本公式訪問を招請し、トランプ氏は受け入れた。

 安倍晋三首相は10日(日本時間11日)、トランプ米大統領とホワイトハウスで初めて会談後、異例の厚待遇でフロリダ州に移動し、ゴルフをした。トランプ大統領は、繰り返してきた自動車貿易や為替政策についての日本に対する批判は一切せず、にこやかな表情を見せたが、会見場で安倍首相の日本語を訳す通訳のイヤホンをしておらず、理解していない部分もあったとみられる。

どうあってもネガティブに捉えたいみたいだね。上手くいくのがそんなに気に入らないのかな。日本のマスコミは。1
トランプ氏の、商談術とはね。なるほどと、思うところもあるね。それとは逆に考え過ぎだと思うところもあよね。イヤホンを外していたのは着け忘れたのか、故意だったのかによってだよね。これまで、為替操作や貿易赤字、トヨタのメキシコ工場建設の件で、さんざ日本批判をしてきたのに、突然歓待と言うのは、やはりこの後何かあると思った方が良いだろうな…タイトルからして悪意が感じられる!!
大統領の成長戦略に貢献・・ってとこが気になる。協力では駄目か?面白おかしく書きたいんだろけど、イヤホンしてなかったのはわざとじゃなくトラブルでしょ?その中でぐらい愛想笑いするでしょ?しない方が社交性の問題だわ。
事前に内容を知っていたのでは? もし故意にそうしたのであれば失礼だね そもそも人の話を聞かない爺さんだ