馳氏は2015年10月から16年8月まで文科相を務めた。

 自民党の馳浩前文部科学相は26日、金沢市内で開いた自身の会合で、文科省の天下りあっせん問題に関し、「教育をつかさどる文科省の官僚が関わったことは万死に値する」と記した文書を配布し、厳しく批判した。 

本当にそう思ってるなら根絶してください。口だけじゃなくて。
公務員の削減や俸給カットだけは手際いいよな。議員数の削減は全くやる気ないけど。頑張っても、頑張っても、頑張っても、頑張っても、頑張っても、頑張っても、頑張っても、頑張っても、頑張っても、国会議員には期待できない。頑張っても頑張っても頑張っても頑張っても頑張っても頑張っても頑張っても頑張っても頑張っても頑張っても、官僚に頭の上がらない天下りどうぞどうぞの議員共であった強い言葉を使う政治家は信用してはいけない。
大げさに言えば同情を買うと思っていたら、大間違い!で? 他の省は?また民主党時代も天下りがあったと言うアホがいるけど政権政党である期間は自民党のほうが圧倒的に長期なこともわからないのかな。
天下りが悪しき慣習なのは確かだけど、「万死に値する」という表現は行き過ぎだな。これが教育を司る文部科学大臣だった人の言葉とはね。

 マギーの他に若手の岡本、辻、重信、宇佐見が球場に登場。

 22日の楽天との練習試合(那覇)でわずか3安打だった巨人の野手陣が23日、休日返上の練習を行った。 マギーの他に若手の岡本、辻、重信、宇佐見が球場に登場。マシン打撃やウェートで汗を流した。 3試合で7打数1安打と打撃に苦戦する辻は「結果を出さないといけない立場なので。

対外試合になるとまったく打てないよね!笑練習も必要だが、気持ちで相手に負けている感じがする。沢山練習をしてください。でも結果が全てですから。期待してますよ。今年も貧弱打線
これだけ打てないと、コーチ云々の話ではなく、選手個人の素質の問題。打てない選手を薦めたスカウトの責任問題になるんじゃないか。
今年も阿部がスタメン起用だとかなり厳しい。更にボールばかり振る癖がある長野、立岡が今年も昨年同様だとスタメンでは使えない。クルーズは今年も問題児らしいが、立岡、長野次第では打線に外人3人体制を敷かないと打線は今年もヤバイだろうな。マギーは大丈夫でも若手は結果が出ないから練習をするしかない
打てないから当たり前。アマでよくてプロで駄目アマでイマイチでプロで大活躍。岡本はどうなんやろうね。一昨年ホームラン打った時はかなり期待しましたが。辻も使ってもらってるうちに結果を出さないと、見切られてしまうよ。

 ドルゴポロフと錦織はかつてペアを組んで15年のブリスベン国際では準優勝したこともある間柄。

 ◇男子テニス アルゼンチン・オープン決勝 錦織圭―アレキサンドル・ドルゴポロフ(2017年2月19日 ブエノスアイレス) 男子テニスのアルゼンチン・オープンは19日(日本時間20日)、ブエノスアイレスで行われ、シングルス第1シードで世界ランキング5位の錦織圭(27=日清食品)は決勝で同66位のアレキサンドル・ドルゴポロフ(28=ウクライナ)に6―7、4―6で敗れ、ツアー通算12勝目はならなかった。

不覚というよりは錦織の調子が悪すぎた。昨日の疲れが残っているのか知らないが、全くいい所無しの試合でした。表情も冴えないし、絶対に勝つんだっていう気力が伝わってこない。結局のところ体力なのか…
相手のサービスが良くて、ミスも少なかったけど、いつもの錦織の深いショット、的確なドロップがあればもっと相手を苦しめられたはず。体調が悪かったのか?この試合だけで錦織落ちたとは言わないけど、たとえ250シリーズでも決勝では勝ちグセをつけて欲しい。この借りはリオで!250かぁ。どんな試合であれ、錦織くんの優勝が見たい・・・。最後まで相手のサーブを攻略出来なかった。しかしいつも決勝では元気ないなあ。
終始勝利への執念というものが感じられなかった流石にこの大会は優勝しなきゃ駄目でしょ。それに比べてドルゴポロフは勝利に値するテニスをしていた。このままじゃ次のリオどころかMS、GS優勝なんかとても厳しいと思うよ。

数字の上では今クールドラマ一番。

元SMAP同士の視聴率対決――! 木村拓哉の主演ドラマ「A LIFE~愛しき人~」(TBS系)と、草なぎ剛の主演ドラマ「嘘の戦争」(フジテレビ系)が放送中ですが、やはり視聴者としては「どっちの作品が勝つか?」と少々ゲスな興味をかき立てられてしまいます。

草彅君の演技は素晴らしいですし、内容も観ていてドキドキするし面白い。 これからの展開も期待してます!
視聴率で比較してたと思ったら、今度は違うところで比較してきた。それぞれ好みがあることだ。私はどちらも面白く見ている。どちらも良い作品(^^)ファンとしては、それで良い。
「嘘の戦争」は脚本もですが、役者陣の気迫の演技がドラマをより一層面白くさせてますよね。その世界観にどっぷりハマれます。視聴者は面白いと思うものを見てるだけで、勝ち負けを煽ってるのはマスコミ。放送してるTV局にしたら視聴率だろうし、スポンサーの意見かも知れんけど、視聴者にしたら自分の好きな出演者とその番組が一番…それで良いでしょ。誰に頼まれたのか知らんけど、無意味に煽るな!って話。
TVドラマでしょ・・視聴者にはただの娯楽、勝ったの負けたの関係ないし楽しめればいいわけで、好みの問題。嘘の戦争面白い。昨日の草彅さんと市村さんのシーンは凄かった。キャストも内容も本当に良い感じ。

 前職の松本哲治氏が一騎打ちを制し、再選を果たした。

 前職の松本哲治氏が一騎打ちを制し、再選を果たした。1期目の選挙で掲げた那覇軍港の浦添移設反対の公約を取り下げたことへの批判をはねのけ、推薦を受けた自民、公明の政権与党と連携した政策実現力をアピール。

沖縄タイムスには残念だったね。オール沖縄じゃなかったんですか?それなら組織票とかの言い訳はおかしいんじゃないかと思います。素直に敗北とオールじゃなかったことを認めればいいのにね。
事実動きが早かったね。市民の会として応援カーも早い時期から頻繁だったしその他いろいろ、、再選したい思いが繋がったとは思う。ズラ┣″人、ご苦労様地元2紙が対抗候補の当選に向けて全力投球したからじゃないの?オール沖縄と沖縄タイムスの扇動に民意がつられなかったから。
那覇軍港の浦添新基地移設に知事が賛成していることの矛盾が公になりましたね。新人を支援した、ありとあらゆる組織、団体が浦添市民に支持されず負けた。それだけの事じゃない。
松本氏の勝因?浦添軍港に対して沈黙した翁長知事じゃないですかね。那覇市長時代はこんなこと言ってたのにね。↓琉球新報2001年11月13日【那覇軍港受け入れ表明/浦添市長】より決断に敬意/翁長雄志那覇市長の話決断に敬意を表する。今後、那覇港は県、那覇市、浦添市の三者が一体となって国際流通港湾として整備・管理することになる。振興発展を担う中核施設として整備されるように努力を重ねたい。

首相は年内の日本公式訪問を招請し、トランプ氏は受け入れた。

 安倍晋三首相は10日(日本時間11日)、トランプ米大統領とホワイトハウスで初めて会談後、異例の厚待遇でフロリダ州に移動し、ゴルフをした。トランプ大統領は、繰り返してきた自動車貿易や為替政策についての日本に対する批判は一切せず、にこやかな表情を見せたが、会見場で安倍首相の日本語を訳す通訳のイヤホンをしておらず、理解していない部分もあったとみられる。

どうあってもネガティブに捉えたいみたいだね。上手くいくのがそんなに気に入らないのかな。日本のマスコミは。1
トランプ氏の、商談術とはね。なるほどと、思うところもあるね。それとは逆に考え過ぎだと思うところもあよね。イヤホンを外していたのは着け忘れたのか、故意だったのかによってだよね。これまで、為替操作や貿易赤字、トヨタのメキシコ工場建設の件で、さんざ日本批判をしてきたのに、突然歓待と言うのは、やはりこの後何かあると思った方が良いだろうな…タイトルからして悪意が感じられる!!
大統領の成長戦略に貢献・・ってとこが気になる。協力では駄目か?面白おかしく書きたいんだろけど、イヤホンしてなかったのはわざとじゃなくトラブルでしょ?その中でぐらい愛想笑いするでしょ?しない方が社交性の問題だわ。
事前に内容を知っていたのでは? もし故意にそうしたのであれば失礼だね そもそも人の話を聞かない爺さんだ

【写真】都職員表彰式典であいさつする小池都知事(左)と石原元知事 「(擁立は)塾生の方だけではない。

 東京都の小池百合子知事は10日の定例会見で、今夏の都議選に、自身の政治塾出身者以外にも、「百合子人脈」を駆使して候補を擁立する構えを示した。【写真】都職員表彰式典であいさつする小池都知事(左)と石原元知事 「(擁立は)塾生の方だけではない。

2期8年を目指すなら良いが、オリンピック後に国政復帰でトップ狙いならあまり意味のないパフォーマンスか。国政トップ狙いなら8年後では年齢的に厳しいのでは?
日本新党は期待していたんですが全くダメでした。このグループは何か期待できるでしょうか。小池塾とは何だったのか。正しい政治をしてくれるなら応援します。豊洲移転の賛否はできるでしょうが、豊洲問題の膿を出し切るのは何年もかかるでしょう。選挙資金どこから出るんですか、1人1千万円で7億
小池知事自身も、小池新党も信頼出来ないし、期待もしていません。出来るものなら、もう一度都知事選挙をやってほしい。擁立して当選したはいいけど、とても議員の器でないなんてことが無いようにしてくれよ。日本維新の会、減税日本を反面教師にして。小池がよくて、付いていくという様なのがいるのかな?懐が無さすぎると思うけど。
手法や人間性を細かく批判してもしょうがない結局都政が透明性があって良くなるかどうかだ

 同課は今年1月、男児の手足を粘着テープのようなもので縛った暴行容疑で母親と別の知人の少年(16)を逮捕。

 1歳の男児の顔に落書きしたり、聴診器のチューブを鼻に押し入れたりしたとして、警視庁はともに東京都足立区に住む母親で無職の少女(19)と交際相手で建設業の少年(19)を暴行容疑で逮捕し、10日発表した。

完全に狂ってる!19歳でも立派な親は、いると思うけど子供が親になってしまった感じ…全く理解できない。
全国で虐待は、あるんだろうけど、足立区は、ウサギのケージに子供を入れて死なせたり、今回は、チューブを入れたり、手足縛ってTwitterにアップしたり信じられない虐待が多い気がする。頭が悪いにも程があるダメだこりゃ(T^T)足立区ならいるよね
子供がかわいそうチューブを入れたのは自分ではないと言っても、撮影してるんやから共犯でしょ子供に変わって、殴ってやりたいわなぜこんなことが平気で出来るのか子が可哀想だ。何が楽しいのか…こんな事件ばかりで嫌になる。同じ事をしてあげて。それからじゃない?反省とか芽生えるんであれば。
自分の子に、なんでこんなことができるんだろそれを動画で撮って配信って・・・狂気の沙汰だわやったのは、私ではないって…。一緒に居て、止めさせないのはやったも同然。二人とも、同じ刑でお願いします。

 そんななかでもミランは無失点で耐え、試合終了間際の後半44分にMFマリオ・パサリッチが決勝ゴールを決めた。

 ACミランの日本代表FW本田圭佑は、チームとの関係が完全に壊れてしまったのだろうか。現地時間8日の敵地ボローニャ戦で、ミランは後半9分までに2人の退場者を出す苦しい展開のなか、土壇場の同44分に劇的な決勝ゴールを決めて1-0で勝利した。

試合に出たくないとしか思えない試合に出れずにそんな態度なら移籍すれば良かったのに。これでもハリルは呼ぶのかな、試合に出ない選手は呼ばないって言ってたが
協調性に欠けた行動は、あまりしない方がよいのではないか… もう完全にチームに興味が無いんだなぁ。ハルシティーがもっとビッククラブなら本田も移籍しただろうが…ミランは本田をベンチ外にすればいいのに試合に出ない道を選んだなら、代表も諦めてね
気持ちは分からないでもないが、こんな行動をしても全くプラスにはならない。試合に出られないのは実力なんだから、チームが勝利して喜べないっていうのは、チームメートじゃない気がする本田はCSKAの時もそうだったが、移籍のタイミングが遅いよね
キング本田は、引退するまでミランの10番を満喫すればよい。
後進国から来た大した実績のない外国人助っ人がピッチで全く役立たずな上に偉そうにファンやクラブに説教。挙句にチームの勝利に素直に喜ばない。そんな外国人助っ人がもしJリーグに来たらもっと袋叩きにされてるはず。イタリア人て優しいね。

 今年は南京事件の発生から80年目にあたる。

 今年は南京事件の発生から80年目にあたる。 60年目、70年目もそうだったが、今年も、1月早々にアパホテルの騒動が起き、7月(盧溝橋事件の発生月)や12月(南京事件の発生月)に向けてますます過熱しそうな気配である。

南京にしても、慰安婦にしても、その大人の対応があって反論せずにこうなったんじゃないかな?熱くなって良いんじゃないですか?なんで犠牲者は日本ではならない、中国人のやり方で殺されていたんでしょうね。
熱くならないと、相手の嘘がまかり通りますよ。ここは、熱くなるところでしょ!
・死人の数が南京の人口より多いですよ・日本兵がリュックにひとり数百㎏の弾丸背負ってた計算になりますよ・記録に残ってる事件直後の南京人、どこから来た人ですか?これだけ言っても聞こえないフリするんですが(´・ω・`)残念ながら説得力にかける。南京事件は中華民国が作ったプロパガンダ。 中華民国はソ連からプロパガンダのやり方を習った。後継者の中共も名うてのプロパガンダ国家。
第33連隊戦闘詳報に「俘虜ハ処断ス 将校14 准士官下士官兵3082」とか書かれてたり岡村寧次大将史料に「第一線部隊は給養困難を名として俘虜を殺してしまう弊がある」とか書かれてるのを見ると虐殺自体はあったというしかない。虐殺否定は恥ずべき歴史修正主義だ。だが30万人説は蓋然性が低い(笠原教授すらそう言っている)